北海道

■塾の事務バイトでの人間関係

"高校生活も終わり、大学に入った直後の数ヶ月間行ったのが塾での事務バイトでした。
そこでの経験はとても楽しい経験ではありましたが、最後は何とも言えない後味の悪いものでした。

バイトの内容は、塾に来る子どもを道路で待ち安全確保すること、塾講への休み時間のお茶出し、試験監督、テストのまるつけでした。
これらの作業はとても楽しくて拘束時間は長かったですがとても充実してました。
一方同僚にはあまり恵まれていませんでした。

そこでのバイトへの入り方は、希望の日に丸をつけバイトリーダーがメンバを選定し決定するというものでした。

バイトが楽しかったので、私は希望する日にすべて丸をつけました。考えてみればそれが世間知らずだったのかもしれません。

すると、後で別の同僚のバイトのお兄さんに呼び出されてしまい、「俺の入る場所がない、譲れ」と言われました。

遠慮するようにとはリーダーからは言われてませんがと正直にお返事したのがまずかったのでしょう、以来、その人からは目の敵にされバイトに居づらくなりやめることになりました。

後で聞くと、彼はこのようなことを頻繁にしていたようでバイトはクビになったそうです。

初めてのバイトでの人間関係の経験、とても厳しいものでしたが後のためにとても役立ちました。


"

大阪府

■ポスティングのアルバイトは大変。

"健康のことを考えて始めたポシティングの仕事。安易な考えで始めてしまったけれど、あれはなかな大変でした。そもそも、ポスティングの仕事と言っても、すぐにピンとくる人は多いと思いますが、中にはさっぱり分からないという方もいらっしゃいます。ポスティング……、ようするにチラシ配りですね。不動産、不要品回収、宅配ピザ。ろいろあります。それらのお店や事業で作られたチラシを、決められた地域の戸建て、あるいはマンション、アパートなどのポストに投函する仕事です。今はこのように呼ぶのがどうやら一般的なようです。
「チラシなんて、ただ投函すればいいだけだろう」なんて安易に考えて始めるとえらいことになります。まず金額がとてつもなく安い。チラシ一枚二円とかですから、勤めに出た方がいいに決まってます。たまに五円くらいのものもありますが、それには条件がともないます。基本的に安いチラシは集合住宅の場合、集合ポストでもいいのですが、高いチラシはそれぞれ玄関のドアポストに投函しないといけない。大型の団地などは大変です。
また、ポストには「チラシお断り」などの貼り紙が貼ってるところも少なくありません。そんなところへ間違って投函してしまうと、大変なことになってしまうこともあります。健康にはいい仕事ですが。"

福岡県

■ケータリングのアルバイトをしていました

"学生時代から、「ケータリング」というアルバイトをしていました。

ケータリングというと普通は、食事のケータリングがほとんどです。パーティや現場に食事をはこんで、できたての状態でサーブするといった具合です。確かに私のやっていた仕事でも、おやつなど軽食の用意はしていましたが、仕事のメインはそれも含めた「楽屋のセット」でした。

現場はスタジアムやアリーナの大規模なコンサート会場や、リゾート地で行われるフェスティバル、ビッグサイトなどで行われるテレビ番組の収録などでした。主な仕事の内容は、前出のおやつの買い出しの他、ドリンクとおしぼりの準備、退出後の掃除と確認を、警備や、食事のケータリングの方との連携をとりながらやっていました。よく果物もむいていた記憶です。

あまり日常的には接することのない現場の仕事のため、なかなか楽しかったですが、年数を重ねるにつれ、責任が重くなり、クレーム等も一手にひきうけなくてはならなくなったのは大変でした。"